イソプロピルメチルフェノール|殺菌・消臭成分として配合されています!

イソプロピルメチルフェノールってどんな成分?

一般的に、デオドラント製品と呼ばれるものには、顔汗 制汗剤でご紹介させて頂いているように、汗の発生を抑える制汗成分と、汗に繁殖する雑菌を除去する殺菌成分の2種類が有効成分として配合されています。

 

この殺菌成分・消臭成分の代表的なものが、イソプロピルメチルフェノールです(製品によっては、シメン-5-オールと表記されている場合もあります)。

 

◎イソプロピルメチルフェノール
殺菌作用・消臭作用がある成分

 

特にその殺菌効果は強く、ニキビのアクネ菌を殺菌したり、ワキガの原因菌コリネバクテリウムを殺菌したり、といった効果があります。
故に、ニキビ化粧品やワキガ対策の制汗・デオドラント製品、薬用ハンドクリーム、、水虫の薬などによく配合されています。

 

なぜ制汗デオドラント製品に殺菌成分が配合されているのかというと、汗はかいたまま放置していると、汗に混じっている皮脂に雑菌が繁殖し、これを分解することで強烈なニオイを発するから。

 

つまり、雑菌を殺菌することができれば、汗が原因のワキガなどの臭いはかなり軽減されることになるのです( `ー´)ノ

 

逆に言えば、イソプロピルメチルフェノールが配合されているデオドラント製品は効果が高いということにもなりますね(#^.^#)

 

イソプロピルメチルフェノール 厚労省

このようにイソプロピルメチルフェノールは強力な殺菌作用が特徴の成分ですが、これが逆に「毒性」という一面になり得るところでもあります。

 

なぜなら、その殺菌作用は肌の常在菌すべてに対して発揮されるからです。

 

女性